社団法人 吹田市歯科医師会
TOP 会の紹介 医院案内 健診と活動の紹介 お知らせ 歯科情報Q&A 会員専用ページ 口腔ケアセンター リンク集
お知らせ

最新のニュース
吹歯君
 
第34回「みんなの健康展」に来てみませんか!

 下記の日時・場所にて、「みんなの健康展」が開催されます。医師会・薬剤師会など多くの団体が参加協力し、市民が気軽に参加できる楽しいイベントとなっています。当会は、歯と口の健康広場にてすいしマンクイズ、歯みがきレッスン、フッ素塗布(子ども)、口臭測定などを実施します。
ぜひ会場に足を運んでみて下さい。

日 時: 9月9日(土)午前11時〜午後4時
場 所: 吹田市立総合福祉会館・保健センタ―


クリックすると大きくなります

「H29年みんなの健康展ポスター.pdf」は以下のURLでダウンロード可能です
http://www.ha-suita.com/img/info2/170801_poster.pdf
TOP
 
『第66回 よい歯のコンクール』が開催されました

平成29年5月11日(木)午後3時30分より吹田市立保健センター3F研修室にて「第66回全大阪よい歯のコンクール」吹田地区の表彰式が行われました。平成28年度に3歳児健診を受けられた3115名の中から14組の親子が対象となりました。参加された14組の親子に、当会千原会長より表彰状が手渡されました。さらに審査の結果、以下の3組の親子が表彰されました。

 
 
『ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2016』決定!

『「いい歯で、いい笑顔」を日本中に。』をテーマに、今年で23回目を迎える『ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2016』(主催:日本歯科医師会) の授賞式が、「いい歯の日(11月8日)」にちなんで開催されました。

著名人部門では、2002年8月の全国高校女子選手権にて大会記録で優勝以来、国内外の大会で数々の成績を積み上げてきた、ウエイトリフティング三宅宏実さんと、映画「真田十勇士」や日本テレビのドラマ「ゆとりですがなにか」他、舞台やナレーターなどでも活躍中の松坂桃李さんに決定いたしました。

詳しくはhttp://bestsmile.jp/をご覧ください

TOP
 
平成28年4月より、成人歯科健康診査(75歳以上対象)が始まります

平成28年4月より、75歳以上や後期高齢者医療被保険者証をお持ちのかた向けに成人歯科健康診査が新しくなりました。咬む、飲み込む働き等の診査項目が追加されています(費用は無料)。75歳以上で受診されるかた方は、後期高齢者医療被保険証を持参ください。(65歳以上で後期高齢者医療被保険証をお持ちの方もご持参ください)

TOP
 
「吹田市歯と口腔の健康づくり推進条例」が制定されました

平成26年9月30日に「吹田市歯と口腔の健康づくり推進条例」が、近畿の市町村では初めて制定・施行されました。条例文については以下に掲載しております。
吹田市と吹田市歯科医師会では、ライフステージに即したお口の状態や歯科疾患の特性に対応した健診事業を実施して、お口の健康づくりを通じて市民の健康長寿に貢献するために勇往邁進してまいりました。平成24年9月に開設されました吹田市口腔ケアセンターでは、これまでの歯科健康診査とは異なる歯科保健・指導事業をより発展させて開催しております。
「吹田市歯と口腔の健康づくり推進条例」は、これら各事業を更に充実するための礎となるものです。一生涯途切れることのない歯科保健事業の充実は、市民の健康長寿を達成し、明るい高齢社会の構築の基礎となります。

TOP
 
口腔ケアセンターがオープンしました!

平成24年9月3日(月)、南千里駅前に新設された千里ニュータウンプラザ内に吹田市口腔ケアセンターが開設されました。口腔ケアを学ぶための展示物の常設や 市民の方々を対象とした事業を行います。
平成26年度より事業内容を一新し、よりわかりやすくなりました。詳細は口腔ケアセンターのホームページをご覧ください。

TOP
吹歯公園アーカイブス(過去のニュース)
吹歯公園コラム
☆むし歯予防デー

  6月には「むし歯予防デー」があります。1928(昭和3)年に、6月4日の語呂合わせで定められてから、実に75年の歴史をもつ由緒ある記念日です。それほど以前から、歯科はいち早く予防と健康づくりに取り組んできました。大きな歯ブラシを使った小学校での歯磨き体操も、当時から行われてきました。現在では、6月4日から10日までを歯の衛生週間として、幅広く府民への公衆衛生活動が繰り広げられています。
  歯の健康という点から考えると、痛みや腫れがあって歯科医院へ通うことは当然のことですが、自覚症状がない時にも、年に数回検診を受けたり、普段歯磨きしにくいところを専門的に清掃してもらうこと(家庭でも大掃除で普段できない所をきれいにするのと同じように)、また、むし歯に詰めたり、かぶせたものが、すり減ったりして合わなくなっている時は、痛みがなくても放置しないでかかりつけ歯科医にみてもらうことが、自分の歯の健康を守る上で大切なことです。

(毎日新聞掲載から引用)


 

TOP | 会の紹介 | 医院案内 | 健診と活動の紹介 | お知らせ | 歯科情報Q&A | 会員専用ページ | リンク集 |
社団法人 吹田市歯科医師会