社団法人 吹田市歯科医師会
TOP 会の紹介 医院案内 健診と活動の紹介 お知らせ 歯科情報Q&A 会員専用ページ 口腔ケアセンター リンク集
お知らせ

最新のニュース
吹歯君
 
「吹田かみかみ健口体操」が公開されました

 平成30年8月に吹田市が介護予防を目的とした、「吹田かみかみ健口体操」を作成しました。介護予防においては、筋力の維持だけではなく、口や歯を健康に保つということもとても大切です。吹田かみかみ健口体操は口腔機能を健康に維持するために役立つ吹田市オリジナルの体操です。今回の特集では、吹田かみかみ健口体操を紹介するとともに、口腔機能の役割や健康に保つためのポイントなどを解説しています。
http://jichitube.com/kinki/osaka/suitashi/39224.html

TOP
 
第67回 よい歯のコンクール」が開催されました

 「第67回よい歯のコンクール」を5月13日(日)に開催いたしました。今年もケーブルテレビの取材があり、下記の日程で放映されますのでお知らせいたします。よい歯のコンクールの様子をテレビ、インターネットでご覧ください。

J:COM吹田 コミュニティチャンネル 11ch
〜お元気ですか!市民のみなさん〜
5月21日(月)〜5月31日(木)
放映時間  15:00 22:00
※ 吹田市のホームページでネット配信もされます
 トピックスのところで『よい歯のコンクール』の様子が流れます
TOP
 
第34回「みんなの健康展」に来てみませんか!

 下記の日時・場所にて、「みんなの健康展」が開催されます。医師会・薬剤師会など多くの団体が参加協力し、市民が気軽に参加できる楽しいイベントとなっています。当会は、歯と口の健康広場にてすいしマンクイズ、歯みがきレッスン、フッ素塗布(子ども)、口臭測定などを実施します。
ぜひ会場に足を運んでみて下さい。

日 時: 9月9日(土)午前11時〜午後4時
場 所: 吹田市立総合福祉会館・保健センタ―


クリックすると大きくなります

「H29年みんなの健康展ポスター.pdf」は以下のURLでダウンロード可能です
http://www.ha-suita.com/img/info2/170801_poster.pdf
TOP
 
『第66回 よい歯のコンクール』が開催されました

平成29年5月11日(木)午後3時30分より吹田市立保健センター3F研修室にて「第66回全大阪よい歯のコンクール」吹田地区の表彰式が行われました。平成28年度に3歳児健診を受けられた3115名の中から14組の親子が対象となりました。参加された14組の親子に、当会千原会長より表彰状が手渡されました。さらに審査の結果、以下の3組の親子が表彰されました。

 
 
『ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2016』決定!

『「いい歯で、いい笑顔」を日本中に。』をテーマに、今年で23回目を迎える『ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2016』(主催:日本歯科医師会) の授賞式が、「いい歯の日(11月8日)」にちなんで開催されました。

著名人部門では、2002年8月の全国高校女子選手権にて大会記録で優勝以来、国内外の大会で数々の成績を積み上げてきた、ウエイトリフティング三宅宏実さんと、映画「真田十勇士」や日本テレビのドラマ「ゆとりですがなにか」他、舞台やナレーターなどでも活躍中の松坂桃李さんに決定いたしました。

詳しくはhttp://bestsmile.jp/をご覧ください

TOP
 
平成30年4月より、成人歯科健康診査(75歳以上対象)がかわります。

平成30年4月より後期高齢者医療保険者証をお持ちの方向けの歯科健康診査がかわりました。また、後期高齢者医療保険者証をお持ちでない方は今まで通りの成人歯科健康診査をうけることができます。詳しくは当ホームページの『健診と活動の紹介』をご覧ください。

TOP
 
「吹田市歯と口腔の健康づくり推進条例」が制定されました

平成26年9月30日に「吹田市歯と口腔の健康づくり推進条例」が、近畿の市町村では初めて制定・施行されました。条例文については以下に掲載しております。
吹田市と吹田市歯科医師会では、ライフステージに即したお口の状態や歯科疾患の特性に対応した健診事業を実施して、お口の健康づくりを通じて市民の健康長寿に貢献するために勇往邁進してまいりました。平成24年9月に開設されました吹田市口腔ケアセンターでは、これまでの歯科健康診査とは異なる歯科保健・指導事業をより発展させて開催しております。
「吹田市歯と口腔の健康づくり推進条例」は、これら各事業を更に充実するための礎となるものです。一生涯途切れることのない歯科保健事業の充実は、市民の健康長寿を達成し、明るい高齢社会の構築の基礎となります。

TOP
 
口腔ケアセンターがオープンしました!

平成24年9月3日(月)、南千里駅前に新設された千里ニュータウンプラザ内に吹田市口腔ケアセンターが開設されました。口腔ケアを学ぶための展示物の常設や 市民の方々を対象とした事業を行います。
平成26年度より事業内容を一新し、よりわかりやすくなりました。詳細は口腔ケアセンターのホームページをご覧ください。

TOP
吹歯公園アーカイブス(過去のニュース)
吹歯公園コラム
☆定期歯科健診のすすめ

 もう5年前になるのですが、「プレジデント」という雑誌に「シニア1000人調査『リタイア前にやるべきだった…』後悔トップ20」という企画で記事が掲載されました。「体を鍛えればよかった」「日頃からよく歩けばよかった」という2位3位を抑えての1位が「歯の定期健診を受けておけばよかった」というものでした。
 この結果から推測できるのは「食べることが楽しみなのに、入れ歯の不具合や歯周病で不自由を感じている」「長期間に渡る歯科治療を経験した(あるいは今治療中である)」方が多い事、医科の健診は定期的に受けている(「定期的な健康診断をうけとけばよかった」は16位)が、歯科はなおざりになっている人が多いという事でしょう。
 定期的な歯科健診・受診のメリットは、歯石・歯垢除去や歯面清掃することで歯周病の改善・悪化予防と、虫歯の早期発見により少ない回数・狭い範囲で治療完了できることです。私の診療所でも定期健診により状況が好転した患者さんがいます。40代の働き盛りの男性で、食生活がどうしても不規則で、日々忙しいこともあり来院時には多数進行した虫歯があり、痛み・口臭を伴っていました。半年ほどかけて一通り治療を終えて、3か月後の定期健診を勧めましたが、1年半ほどしてまた以前と同じような状態での来院・治療でした。そんな状況に患者さんも「これはよくない」と自覚したのでしょう。治療終了後3ヶ月ごとの定期健診をすることで、この3年は虫歯の治療は1本だけでした。もちろん口臭は無く、歯茎の状態も健康です。今では、毎回3か月毎に来院し、帰り際には次の予約をして帰られています。この定期受診で得られたことは患者さんの健康、歯科に対する意識の向上は勿論ですが、トータルでの治療費用が抑えられている事です。超高齢社会に入り、国民医療費の増大抑制が喫緊の課題となった今では、定期健診は社会の要求に応えられるものと考えています。


 

TOP | 会の紹介 | 医院案内 | 健診と活動の紹介 | お知らせ | 歯科情報Q&A | 会員専用ページ | リンク集 |
社団法人 吹田市歯科医師会