社団法人 吹田市歯科医師会
TOP 会の紹介 医院案内 健診と活動の紹介 お知らせ 歯科情報Q&A 会員専用ページ 口腔ケアセンター リンク集
医療・保健関係者への情報
平成20年度 第2回 吹歯学術研修会 聴講報告

開催日時:平成20年6月3日(火)

歯科治療におけるトリートメントコーディネーターの役割

講師に、医療法人社団潤和会・今出川前田歯科医院トリートメントコーディネーター萩原和歌子先生をお招きし、「歯科治療におけるトリートメントコーディネーターの役割」と題してご講演いただきました。

昨今、疾病構造の変化(急性疾患から慢性疾患に主流が移行)、インターネットやマスメディアからの情報量の増加、健康観の変革、保険診療制度の見直しによって、歯科医療を取り巻く環境に大きな変化が訪れており、歯科医院の運営にも変革が必要とされてきています。

具体的には、
「治療の主体は患者である」という確認
「歯科医療もサービス業の一種であるという認識
「よりよいサービスを実現するためのシステムの構築
ということが挙げられ、そのサービスを実現するプロスタッフがトリートメントコーディネーターということになります。

トリートメントコーディネーターにとってまず重要なことは、医院(院長)の治療方針と経営理念を十分に理解することで(例えば、医療法人社団潤和会・今出川前田歯科医院のコンセプトは「丈夫で長持ち、美しく、よく噛める」)、それを基に以下のような仕事をします。

主要な仕事は、患者さんのニーズや心配不安をよく聞き取った上で、医院側からのよりよい治療の情報(医院のコンセプト、治療方法、治療期間、費用)を提供・提案することです。

治療がスタートした後も、来院時には対話などを通して患者さんが安心できるように気を配り、医院側と患者さんのコミュニケーション不足によるギャップをなくすように努めます。

また、待合い室のインテリアをはじめとして医院内の整理整頓にも気を配り、快適な環境づくりも行います。 医院を紹介する動画、治療説明のパンフレットや自費メニューなど患者さん啓蒙用のツールを作ったりします。 治療終了後のメインテナンスの啓蒙やリコールハガキの作製などを通して、確実な継続受診につなげていきます。

次に、対患者さんだけでなく医院の治療方針と経営理念をスタッフ全員で共有するためのミーティングなどをコーディネートして、歯科医師を含むスタッフ間のスムーズな意思疎通も図っています。 後は、歯科材料商との取引やインプラントなどの材料の管理もします。

トリートメントコーディネーターの仕事の目標は、患者さん・歯科医師・スタッフの間のコミュニケーションをガイドし、より良い信頼関係を築き上げること、その医院にある資源を最大限に活用し、患者さん一人一人を大切にしていくことにあります。

「スタッフが家族にも知人にも自慢できるようなクリニックづくりを目指している」というお言葉に代表されるように、萩原先生のモチベーションの高さが特に印象に残りました。



(学術研修委員会
担当 梶原茂雄、高島全、山本泉、野中優憲、西川博之、石井立人)
 

TOP | 会の紹介 | 医院案内 | 健診と活動の紹介 | お知らせ | 歯科情報Q&A | 会員専用ページ | リンク集 |
社団法人 吹田市歯科医師会